So-net無料ブログ作成

ザ・ゴール [読書]

とにかく、おすすめの一冊です。
ビジネスマンでなくても、
知っておきたい「理論」だと思います。

会社の研修か、先輩に教えてもらった
翻訳版を読んでは見たものの、
あまりのページ数の多さに、
読み切るまでは、
最初のストーリーを忘れてしまったりしていたのですが、
こちらの本では要点を絞り込んで漫画化されたこともあり、
一気に読み切れますし、
何度読んでも疲れません。

経営のトップに立つ立場でもなく、
この本の環境と重なる部分は少ないものの
働いている以上、目標(ゴール)は同じですので
今の立場、職場で何ができるか
改めて考えなおしたいと思います!







「じゅんぺの語りの館」
http://www.geocities.jp/junp_72/

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「仕事は人生最高の冒険だ!」 了 [読書]

読破!と言うほどの頁数ではありませんが
やっと読み終えました。
http://junp72.blog.so-net.ne.jp/2014-01-17


本書の後半は
販売、経営に関する問題への対応についてが書かれていて
今の私には、まだ参考になる部分はありませんでした。
まあ、一回読んだだけでは理解できていないだけかもしれないので
繰り返し読んでみようと思います。

いろんな意味で身近に感じられる著者ですが、
アグレッシブな行動と前向きな思想は真似できないものの
ちょっとだけでも、その志を身につけられたらと思います。


もっと早く、このような方と知り合ったり、この本に出会っていたら…
とも思いますが、やっぱりタイミングなんでしょうね。
今のタイミングでなければ、
感銘を受けずに流していることもあるかもしれません。

本との出会いは奥深いものです。

仕事は人生最高の冒険だ!

仕事は人生最高の冒険だ!
著者:岑村修司
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る





「じゅんぺの語りの館」
http://www.geocities.jp/junp_72/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「仕事は人生最高の冒険だ!」 [読書]

仕事は人生最高の冒険だ!

仕事は人生最高の冒険だ!
著者:岑村修司
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


とある切欠で、こちらの本と出合った。

まだ、読んでいる最中ですが、
すぐに惹きこまれていく自分がいます。

情景が思い浮かんでくるところは、まるで物語のよう。
でも、これが、実際の経験談なんです。

読破後、改めて感想を書きたいと思います。



「じゅんぺの語りの館」
http://www.geocities.jp/junp_72/
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本の神社 [読書]

入門日本の神社

入門日本の神社
価格:880円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


先日、コンビニでこちらの雑誌を見つけ
思わず手に取っていた私がいました。

その時、ちらっと立ち読みしたのですが、
地元静岡には、名高い神社があるものの、
微塵も触れることがなかったので、
即、陳列棚に戻したのですが、
小さい時から、神社が身近な場所でしたので、
やはり、気になってしまい、購入してしまいました。


ちなみに、コンビニで販売されていたのは、
内容は同じですが表紙のデザインは若干異なり、
値段も100円程度安いです。

じっくり読み耽ろうと思います(笑)



「じゅんぺの語りの館」
http://www.geocities.jp/junp_72/
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これが「週刊こどもニュース」だ [読書]

最近、いろんなことを質問してくる次女。

休日の夜寝る前に本を読むと
次女の質問の嵐で先に進めない(笑)
お陰で、長女が怒り出す(笑)

自分の子供に限らず、
職場の後輩に何かを教えるためには
難しいことを簡単に、
簡単なことを、より簡単に教える必要がある。

そんなことを気づかせてくれた一冊

とは言え、分かりやすく説明するのは、なかなか難しい…



「じゅんぺの語りの館」
http://www.geocities.jp/junp_72/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大人の科学マガジン 新型ピンホール式プラネタリウム [読書]

何かの広告で、
このプラネタリウムの存在をしりまして、
ほぼ、私の興味のために、購入しました(笑)

とは言え、子供たちも興味がわく何かの切っ掛けになればと思ってます。
次女は、まだまだですが、
長女は、地球や宇宙などに興味をしめしていて、
いいタイミングかなと。

恒星原板の組み立てに時間を要しましたが、
出来栄えには、満足してます。
子供たちも、「きれ~い」と喜んでました。
130816.jpg




「じゅんぺの語りの館」
http://www.geocities.jp/junp_72/
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本人はなぜ日本のことを知らないのか [読書]

衝撃的な、タイトルですよね。

神道の家で育ったこともあって、
(そればかりではないんですけど…)
とても、興味深い内容でした。

たとえば、国家の始まりは
アメリカでいえば、独立記念日。
フランスでいえば、フランス革命。
なんですけど、日本の場合、このような「切欠」がないこともあり、
国の成り立ちと言うか経緯を学んでこなったですよね。


さらに、日本は最古の国家であることや、
戦後の教育で、日本人としての誇りを失っているとか。

ちなみに、中国四千年の歴史とよく言われますが、
現在の、中華人民共和国が成立したのは1949年なんですよね。
それ以前は、歴史の授業で習ったように、
3000年以上にわたり、幾つもの王朝の興亡を経てきたんですが、
一方、日本は、天皇を中心とする体制が構築されて以来、
(神武天皇即位 西暦紀元前660年2月11日…建国記念の日)
一度も、その体制が崩れることはなかったんです。


さらに、卑弥呼は…
この先は、興味のある方は本を読んでみてくださいな(^_^;)






「じゅんぺの語り館」
http://www.geocities.jp/junp_72/
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書記録 2011/01/23 [読書]

久しぶりに読書してみました。
相変わらず、東野圭吾さんの作品ですが…


・夜明けの街で
・浪花少年探偵団

どちらも、読み始めると止まらない…
物語に吸い込まれてしまう感は
相変わらずですね。

前者は「不倫」をテーマにしたもので、
別に不倫願望があるわけではないし、
自分にはあり得ない…と言うか、そんな勇気はない
と思ったりもするんですが、
そういう場合もあるのかなぁ…と
思ったりもして複雑な心境でした(^_^;)


後者は
考えさせられる点はあるものの
短編だったり、
ドロドロ感がなく痛快な内容と言うこともあり
楽しき読める小説のひとつですね。


と言うか、来週、試験だと言うのに…
のんびり小説を読んでいる暇なんてないのにね(^_^;)


【過去のブログ】
http://junp72.blog.so-net.ne.jp/2010-05-11




「じゅんぺの語りの館」
http://www.geocities.jp/junp_72/
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書記録 2010/05/11 [読書]

最近の読書記録に、さらに作品が加わりました。
相変わらず、東野圭吾さんの作品ですが、

3月11日以降5月11日現在

・どちらかが彼女を殺した
・悪意
・私が彼を殺した
・嘘をもうひとつだけ
・白馬山荘殺人事件
・学生街の殺人
・十字屋敷のピエロ
・ブルータスの心臓-完全犯罪殺人リレー
・犯人のいない殺人の夜
・美しき凶器
・怪しい人びと
・むかし僕が死んだ家
・おれは非情勤

毎度のことですが、
小説が始まるや否や
す~っと、物語の中に吸い込まれてしまったり
場景が浮かんでくる描写は流石です。


まったく関係ないのですが…
通勤電車の中や電車を待つホームで読書をしていることが多い所為か、
近頃、とある私鉄の電車発車の合図(メロディー)を耳にすると
東野圭吾ワールドに引き込まれる感じ…と言うか
ドラマが始まるぞって感じになってしまいます(^_^;)

不思議なものです。はい



これまでの記録。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/junp_72/view/20100105
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/junp_72/view/20100305
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/junp_72/view/20100311



「じゅんぺの語りの館」
http://www.geocities.jp/junp_72/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感