So-net無料ブログ作成

「はま寿司」のシステムが変わった? [徒然]

私の両親が遊びに来てくれました。

とは言え、我が家には「インフルAの次女」が居るので
家に上がってもらうわけにはいかないので、
来てもらうのキャンセルすることも考えましたが、
それはそれで長女が可哀想だな…ということで、
私と長女とで、こっそり外で両親と会うことしました。

「はま寿司」で昼食を頂いたのですが、
システムが変わったのか…
お寿司が廻ってないんです!

その変わり、レーンは残っているので
タッチパネルで注文すると
即座に!と言う程ではないのですが、
握りたてのお寿司やその他のメニューが届きます。

お寿司が廻っているのは食欲をそそりますが、
ネタがカピカピになりつつあったり、
これまであまり気にしたことはなかったのですが、
「くら寿司」のようなカバーを付けて
埃やその他もろもろが付着しにくくする必要があったり
何より一定時間を経過したら廃棄する必要があることを考えると
安全性の確保や無駄を省くことができます。
なにより握りたてが頂けるのも嬉しいですね。

一方で、食べたいものを注文、ちょっと待って、食べるの繰り返しだと
意外に満腹になるのが早かったりして
お金を出す方としては助かりますが、
お店からすると客単価が下がるのではと心配してしまいます(笑)
まあ、廃棄費用と天秤なんでしょうか。

ただ、混雑時にどれだけのスピードで対応できるのか…難しい点もあるかもしれませんね。
人手を増やせば対応はできるとは思いますが、人件費が一番高いですからね。

とは言え、回転すし店も、いろいろ工夫してますね。



「じゅんぺの語りの館」
http://www.geocities.jp/junp_72/
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。